【My World】伏見稲荷大社の狐

【My World】伏見稲荷大社の狐

f:id:pantagon25:20180916001553j:plain

カメラ:Nikond3400

レンズ:AF-S NIKKOR 70-300mm 1:4.5-6.3G(望遠)

設 定:ISO 100 ,F/5.3 ,SS1/250

 伏見稲荷大社に鎮座している狐の一匹。
あれは何をくわえているのでしょうか?
鍵っぽくも見えるし、巻物みたいな感じにも見て取ることができます。

他にも狐はたくさん鎮座している稲荷伏見大社。
狐は「玉鍵信仰」という稲荷伏見大社の教えより、大きく分けて4つのものを口にくわえているらしいです。
その4つは「稲穂」「鍵」「玉」「巻物」。
今回の写真でくわえているのは「鍵」っぽいですね。
「鍵」は「例特を身に着けようとする願望の象徴」という意味が込められています。
狐が何をくわえているのかなんて全く意識をして見ていませんでした。
次回、行くときはしっかりと見て「玉鍵信仰」を感じれたらと思います。

余談

写真と旅行の2つの事について書いてきました。ブログを書くにあたって、このふたつのことを一緒に考えながら書くととても時間が掛かることが分かりました。
大半の人は「旅行したついでに写真も撮っとこう」みたいな感じが一般的だと思います。しかし、私の中では「写真を撮るために旅行に行く」という方が一般的になっています。ブログ初めて3カ月ぐらいが経過しましたが、旅行のことについて書くより、写真を撮ったことについて書くことの方が割に合っているし楽しいなというのも、分かってきました。

ブログとしては、非常にゆっくりですがここまで継続して続けて記事も50を超えました。もうそろそろ、今後の事についても考えながらやっていかないといけないかなと感じております。そこでこれからは、今まで旅行と写真に50:50の力を入れてきました。今後は写真に85%ぐらいの割合に変更しようと思います。
いつも見てくれている人には感謝ですが、まだ一日に10PV得られるかどうかのレベルにいます。進路を変更するにあたっては今のうちがベストだと考えます。

これからもゆっくりではあると思いますが、継続させていくつもりなのでよろしくお願いします!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最後まで見て頂きありがとうございます!