【第1回】素敵な写真を撮るまで帰れませんin庄内川

【第1回】素敵な写真を撮るま帰れません!

写真のスキルを上げるためには、構図や知識を学ぶことも大事だけど、実際にたくさんカメラを触るのも大事です。普段、仕事をしていると、写真を撮ることが仕事じゃない限りカメラに触る時間というものは減ってしましますよね。できるだけ写真を撮り、カメラを触る機会を増やしていこうと思いついたこの企画。

ルールは簡単!
  • 日常の自然や生活を切り取る。
  • 自分が納得いく写真を撮るまで帰れない。
  • スタート地点から目標地点までの時間を記録。
  • 今まで以上に楽しくやる。
  • 次の記事で個人的最優秀を決める

それではスタート!

夕焼けの庄内川


f:id:pantagon25:20180821230122j:image

先日は仕事が定時に終わったため、とても秋の気配を感じたので写真を撮りたいなと思い家を飛び出しました。

愛用のクロスバイクで名古屋のど真ん中を流れる庄内川へサイクリング。

f:id:pantagon25:20180819155702j:image

さて今日はどんな写真が撮れるかな?

庄内川には土手があり、その土手と夕方の感じが見ていて気持ちよかったので1枚。

f:id:pantagon25:20180819160515j:image

この24という数字は川下からの距離らしいです。

ここからどんどんと上流の方へと走って行きました。

そうすると川が急に広くなっているように見えるところが。

ちょうど土手から下に降りることができそうだったのでおりて見ました。

よく見ると落差工の所にサギがいて美しいなと思い1枚

f:id:pantagon25:20180819155853j:image

最近、カメラを始めて1年が経ちましたか、今やっと構図の勉強にかじりついている所であります。

もっと早く手をつけておけばもっと良い写真を生み出すことができたのではなかろうか?

と思いながら今回は対角線構図を意識して望遠レンズで撮って見ました。

 

ここで折り返し土手の反対側に行き川を下ることに。

帰りにはちょうど夕日が沈みかけていました。

途中で電車が通過する高架橋があるのですがそこでは2枚。

f:id:pantagon25:20180819162125j:image

f:id:pantagon25:20180819162129j:image

1枚目は土手を降り草むらに入り単焦点の50mm撮影。耳虫がうじゃうじゃいて気持ち悪かったですがそこは根性で耐えての1枚。虫のせいで集中力が削がれこんな感じになってしまったのですが個人的に好きなのでOK。笑

2枚目は夕焼け空を大きく写したかったので、空を広くとりちょうど電車が走ってきているところをガチんと広角レンズで捉えました。これもまた個人的には美しい写真を撮ることができました。

 

今回は個人的に納得のいく写真を約1時間の間に沢山撮ることができたのでよかったです。これからこの活動を活発化させて行きたいです。いろいろな所に行きいろいろな風景の写真を撮り、進化していければ良いかなと思った『【第1回】素敵な写真を撮れるまで帰れません』でした。

世界を広げて行きましょう!

 

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 個人的最優秀賞

pantagon25.hatenablog.com