ぼっちでアートアクアリウムin名古屋

 アートアクアリウム名古屋

f:id:pantagon25:20180817213658j:plain
どうもこんにちは。

ぼっちでアートアクアリウムに行ってきました。

今回のイベントは名古屋では4年ぶりの開催となっておりテーマは

〜名古屋・金魚の雅〜

良い響きです。笑

 

『金魚を演者として扱っており、普段なかなか見れない金魚を見ることができる』

『日本中を熱狂させたアートアクアリウムアーティスト木村英智の魅惑の世界が、名古屋の夏をアートに彩る』

 

こんなのきてくださいと言っているのと同じようなもんじゃないか!

こんなステキなイベントをやってるなら行かないと!

って事でこの記事を見た次の日の午前中から行ってきました。笑

 

わたしが行った日はお盆休みの初日の土曜日。

人が多く1時間近く並ぶ事になると聞いていたので、家を早く出たのですがそこまで人は多くなく並ぶ事なく入れました!(最近、夏祭りや花火大会ばかり行ってるので感覚が狂っているのかも。笑)

そんなこんなで皆様をステキなアートの一部をお見せします。

アートアクアリウム

f:id:pantagon25:20180817213714j:plain

入ってすぐに見えてくるのがこれです!

集合体恐怖症の人がみたらやばいですね。

数えきれないほどの金魚で埋め尽くされていました!

f:id:pantagon25:20180817213733j:plain

表面張力がギリギリの水槽の演者「チョウテンガン」

当然変異で生まれた金魚だとか。。。

他にもたくさんの表面張力の水槽がありました。

f:id:pantagon25:20180817213814j:plain

レンズがある水槽?(自分の語彙力では表現できない。笑)

金魚の大きさがバラバラに見えてとても美しいものでした。

写真を撮るのに苦労したのは良い思い出。

周りに人が群がっているため(わたしも周りの人のうちのひとり)交代で写真を撮ることに。

f:id:pantagon25:20180817213833j:plain

アートとはいったい何なのだろう?

美しいのは分かるけどさ。。。

わたしには理解不能です(汗)

まとめ

f:id:pantagon25:20180817213753j:plain

アートは、わたしには難しくて分からない物だと思っていました。

あまり大自然の風景以外の芸術にはあまり興味を示せないわたしが、少し興味を持つことができました!

20分で見て回ることができるだろうアートアクアリウムでしたが気付けば約1時間写真を撮っていて自分でも驚きです。笑

 

入場料1000円払って見る価値はあります!

家族でもデートでもぼっちでも楽しめる場所です!

今回見せた写真はほんの一部にすぎませんので、時間がある人は足を運んでみてください!

世界が変わります!

今回のイベント情報

名古屋で行われているアクアリウムは9月16日まで。名古屋以外では東京の日本橋と中国の上海で開催されております。こうやってしっかり調べてみると意外とびっくなイベントでビビりました。早割券と当日券があるらしいのですが早割りは売り切れている?とのこと(確認は自己責任で)。名古屋の会場は松坂屋美術館。場所は下で。

アートアクアリウム | 愛知・名古屋