もう1度、生で見たい風景・静けさ

静けさ

もう1度、生で見たい風景。

今回は、長崎県の平戸の原城跡。

原城跡の仏像

ここは、小学生の歴史の授業で習ったようなきがする

島原の乱

の舞台です。

この乱でお城が使われてから二度とそういうことが起きないように、

徹底的に破壊され今は見る影もありません。

歴史の話はここまでにして

ここから見える景色は、非常に壮大です。

 

向こうに見えているのは熊本県長崎県熊本県って意外と遠いように感じるけど、意外と近いなと目で感じました。

 

この仏像は何のために建てられたのかは確認していません。

しかし、こうやって今でもキリスト教の信仰が残っているほどこの地とキリスト教を均衡する人々が強いつながりがあったんだなと思うと感慨深いものです。

この風景を見ていると心が落ち着きます。

 

何も音がない環境でこの風景を思い浮かべるとぞわぞわしますね。もう1度、上に戻って「静けさ」をイメージしてみてみてください。

 

なんかよくないですか?笑

 

そんなこんなで「もう1度、生で見たい風景」に認定しました。

皆さんも、ぜひ1度訪れてみてはどうでしょう?

とても素晴らしい絶景に出合うことができます!